高等専修学校とは?
学習内容
サークル活動
年間行事
技能連携制度とは?
募集要項・費用
就学支援金制度
Q&Aコーナー
転入・編入相談
サイトポリシー
サイトマップ
自己点検・学校関係者評価
卒業生・各種証明書発行手続き































































































































































































自己点検および学校関係者評価委員会 報告書

平成28年度 駿河学院専門学校 自己点検および学校関係者評価委員会 報告書

評価:○適切・・・4  ○ほぼ適切・・・3  ○やや不適切・・・2  ○不適切・・・1

重点目標
1.健全な青少年を育成する。
2.一人ひとりを大切にする教育体制を構築する。
3.入学を志願する生徒数を増加させる。

1教育理念・目標
評価項目



改善のための方策




学校関係者評価委員の意見
教育理念並びに教育目標が明
確に示されているか
4

4
(町内会)
教育理念や教育目標については、
こちらが言うことではない。
(保護者)
のびのびと楽しそうにしているので良
いのではないか。賛同する。評価は
適切だと思う。
教育目標は卒業時の到達が
読みとれるものになっているか
4

4
教育理念並びに教育目標は
定期的に見直されているか
4

4
教育理念並びに教育目標が教
職員・生徒に浸透しているか
3
教職員の経験年数とともに、全体の研修、個別の研修を行う。特に個々の教育理念及び教育目標に対する受け止め方の現状を把握した上で研修を行う。
3

2.教育活動
評価項目



改善のための方策




学校関係者評価委員の意見
カリキュラムは教育目標が反映
されているか
4

4
(保護者)
3年生と1年生と兄弟でお世話になっているが、資格のことについて家で話を聞くことはある。教育課程が違うことや資格取得に関することで不平不満は聞いたことがない。
4級からスタートする資格もあり、はじめは保護者の意見としては、「4級を取得しても・・・」と思ったが、自信をつけていくきっかけと聞いて今は理解している。

(町内会)
意見ではないが、社会常識を学ぶ資格があることに驚いた。

(卒業生)
自分が在学していたときには取れなかった資格が取得できるようになっている。
定期的なカリキュラムの見直し
がなされているか
4

4
テキストや教材は適切なものを
選定しているか
3
国語に関して、生徒の学習状況に応じた教材
が用意できるように、創意工夫が必要となる。そ
のため、複数の教育で教材を作成していく。
3
授業の点検・評価が適切に実
施されているか
3
教員個々の基準のとらえ方の違いをできる限り
なくすために、学校としての目標をしっかり理解
し、個人の価値観ではなく、学校の教員として
の教育目標に対する理解を深める必要がある。
3
試験資格の合格率は
3
カリキュラムが変更され、資格取得に力を入れら
れるようにしているため、選択授業の時間の使い
方を考え、1年間で合格率の向上につなげる方
法を検討する。
3
資格試験不合格者の対策は
3
普段の授業から個々の学習状況を教科担当
のみが把握するのではなく、担任あるいは学年と
して把握し、事前の対策として勉強会等のやり
方を改善する。
3
評価は適切な方法で行われて
いるか
4

4
目標に到達しない生徒に対し
適切なフォローがなされているか
3
生徒によりできる・できないがあるため、できない
ことに対し力を注ぐ方法もあるが、できることを伸
ばすことを優先し自身を持たせるようにする。
3
進級、卒業の判定審査は適切
に実施されているか
4

4

3.生徒受入
評価項目



改善のための方策




学校関係者評価委員の意見
生徒募集のための資料の表
現・内容並びに募集活動の方
法・時期は適切か
3
中学校側の日程を考慮して行う。
3
(町内会)
意見ではないが、卒業生に対し「この学校で学んだことは生かされているか?」と質問がある。
卒業生からは「そうですね」と返答がある。今は自動車整備士として働いていることについて説明がある。
(保護者)
「もったいない」と思う。前に悪い評判があり、ネットで調べると残ってしまっている。口コミが必要だと思う。資格も男子生徒が取れる資格があるのでそこをPRした方が良いではないか。
ワードやエクセルは仕事で直接使うことはないかもしれないが頑張っている証にはなると思う。
(町内会)
昔は公園にたむろする生徒がいた。ポイ捨てをする生徒もいた。今はそのような生徒は見かけなくなった。保護者の方とも「もったいない」という話をしたところ。
入学案内には志願者が必要と
する情報が掲載されているか
3
意見としていただいたことでできることは反映させ
る。
3
募集要項の内容は適切か
4
今年度より学費の記載面を変更したが、中学
校側からはわかりやすい記載方法だったと意見
をいただいた。
4
学校見学会の時期、内容は適
切か
4

4
入学者選抜の時期、方針、方
法は適切か
4

4
志願者状況、定員充足率はど
うか
3
「この学校で学習したい」と思われるように教育
内容、施設等も含め改善する。当面は教育活
動内容を改善し、在校生の満足度を高める。
3
中途退学の理由・実情を適切
に把握しているか
4

4

4.教職員組織
評価項目



改善のための方策




学校関係者評価委員の意見
専任教員は設置基準を満たし
ているか
4

4
(町内会)
意見ではないが、教職員の数について質問がある。
(保護者)
聞かれても困るが、教員がよっぽど大変でなければ良いのではないか。
専任教員1人あたりの担当科
目時間数は適切か
3
教員の経験年数や能力を考慮し、1人当たり
の時間数を検討する。
3
教職員の業務分掌は明確にな
っているか
4

4
教職員の能力、業務内容の評
価を定期的に実施しているか
4

4
教職員の資質向上のためのシ
ステムは適切に構築されている
3
授業のない夏休み期間中の研修を増やす。
3
職員は業務が滞りなく遂行でき
る人数を雇用しているか
4

4

5.施設・設備等
評価項目



改善のための方策




学校関係者評価委員の意見
教室は学習を行うのに充分な
面積を有しているか
4

4
特になし。
実習室は実習を行うのに充分
な面積を有しているか
4

4
実習設備は整備されているか
4

4
教室・実習室の管理は適切に
行われているか
4

4
生徒が自学自習できる教室を
有しているか
4

4
保健室は適切に整備されている
4

4
教育用機器備品は整備されて
おり活用されているか
4

4
職員室の管理は適切に行われ
ているか
4

4
事務室の管理は適切に行われ
ているか
4

4

6.生徒生活支援
評価項目



改善のための方策




学校関係者評価委員の意見
生徒と相談する体制が整備・機
能しているか
4

4
特になし。
各学校行事について、適切な
事後反省を行っているか
3
姉妹校と合同の打合せ機会を増やす。
3
防犯・防災訓練の実施等、不
法侵入・災害に対する整備は
万全か
4

4
進路活動に関する支援が整備
され、機能しているか
4

4

7.管理・運営
評価項目



改善のための方策




学校関係者評価委員の意見
消防計画、学校安全計画等は
適切に整備されているか
4

4
特になし。
個人情報保護法を遵守してい
るか
4

4
セクシャルハラスメントに対する防
止・対応策が整備されているか
4

4

以上、本校の教育研究活動等の学校関係者委員会の意見として報告します




〒420-0834 静岡県静岡市葵区音羽町19番22号 TEL.054-247-1235 FAX.054-245-2351